世界ジュニア柔道選手権大会(南アフリカ)で新しい試み

本年11月3日から6日にかけて南アフリカ・ケープタウンで開催された「世界ジュニア柔道選手権大会」においてコーチの言動に対して新しい試みが適用された。

「試合が進行している最中はコーチ席にいるコーチは、一切の指示を出すことができない。但し、「待て」から「始め」が掛かる間はその限りではない。
もし、試合中に指示を出したコーチは退席を余儀なくされる。」

IJFは以前コーチの激しい言動が見苦しいのでストップをかけるためコーチ席をすべて撤去した経緯があるが、各国コーチの強い要望で元に戻した。
しかし、立ち上がったり大きなジェスチャーで不満を発声したりするコーチはコーチ席から退場させるルールで進んでいた。

今回、試合進行中にコーチ席から指示を出したために退場させられたコーチが数名いたようだが、それでも観客席に走り移動して大きな声で指示を出していたことが見られたようだ。新たな方策が検討されると思われる。
[PR]
by kawaguchidojo | 2011-11-11 00:56


川口孝夫


by kawaguchidojo

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧