IJFルールの試験的実施について

 IJFは、ルール改正の試験的実施内容の統一を図るため、1月中に世界5大陸でセミナーを開催することとなった。 初回は、1月12・13日にヨーロッパ大陸を中心にスペインのマラガで、またアジアは1月26・27日にウズベキスタンのタシケントで開催されることとなり、各国とも審判員1名、コーチ1名が参加して開催される。
 日本はアジアでのセミナーに参加予定をしていたが、初回となるヨーロッパ・スペインのセミナーを重要視して双方に審判員・コーチを派遣することとして準備を進めている。
 これらの改正内容はあくまでも試験的実施であり8月下旬のリオ世界選手権まで試験を行い、大会終了後再度協議して調整を行うとされている。
 全柔連審判委員会としては、一部世界代表につながる予選会では試験的内容を取り入れる可能性もあるが、他の国内大会は当面旧ルールで行い、IJFの最終決定を見て対応を決めることになると思われる。
[PR]
by kawaguchidojo | 2013-01-09 11:36


川口孝夫


by kawaguchidojo

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 11月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧