<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

(新)IJF大会における柔道衣コントロール・ガイダンス

パリ世界選手権大会から適用された柔道衣の規定は、すでに日本国内でも通達されているとおり実施されたが、女子のTシャツに関する変更に見落としがあった。

(新企画)
色は白、半そで、丸首
製造業者マークは、最大20㎠のサイズであれば認められる。柔道衣を着用した際に、製造業者のマークが見えてはならない。
正式な国家、NOC、もしくはIJF加盟連盟のエンブレムを左胸に固定してつけることは認められる。
いかなる商業的なマーキングもつけてはならない。

上記に基づき、全柔連としても審判規定のなかで反映させる必要があるが、審判委員会等で協議して対応を決定したい。


青柔道衣選手と白柔道衣選手の試合開始位置の変更


パリ世界選手権大会から適用された。単純に双方を入れ替えただけであるが試合でも先に呼ばれる(選手番号が小さい方)選手が白、次に呼ばれる(選手番号が大きい方)選手が青(国内では赤)となって選手の試合開始時に立つ位置が逆になる。

日本国内で展開するには、これまでスコアボードは右側が赤、左側が白。上下のボードでは上側が赤、下側が白となっていたが試合の開始線もすべて逆になることになる。ちなみに「紅白試合」の名称も「白紅試合?」となるのか?
いずれにしても審判委員会等で協議して対応を決定したい。
[PR]
by kawaguchidojo | 2011-09-03 21:48


川口孝夫


by kawaguchidojo

プロフィールを見る
画像一覧